資産運用・不動産投資の知識はあるとこれから役に立ちます。
資産運用道場

不動産投資とは

投資には色々な種類があります。

一昔まえまでは不動産投資するには多額の資金が必要で、なかなか普通の人がは手が出せないものでしした。しかし、最近は、昔ほど資金がなくても不動産投資を行う事ができるようになりました。

ではなぜ不動産投資が昔よりも身近になったのでしょう。

それは、2005年4月からペイオフが全面解禁され、これまで安全だといわれていた預金も絶対安全であるとは言い難い状況になってきました。
一方、不動産投資は、不動産自体にに投資しますから、災害等が起きない限り、消滅することはありません。リスクヘッジとしては非常に有効なのです。

次に「土地の価格の下落」があります。 一般的に、土地の価格の下落は良い傾向とは言えない事なのですが、土地の価格の下落に対し、家賃等の相場はそれほど下がっていないと言う現状があります。ですから狙い目なのです。
これが何を意味するのか分かりますか? つまり、仕入価格の大幅な下落に対し、賃料などの収入はそれほど下落しておらず、収益性の向上を示しています。

企業のリストラにより、これまでは手に入りにくかった優良な敷地が多数放出されていることも、不動産投資には追い風となっている一因です。

一昔前と比較して不動産投資は大変身近なものになってます。 日本経済に景気回復の兆しがみえかけた今、株式投資を中心に投資をしている人も多いでしょう。 しかし、不動産投資の魅力を捨ててまで株式投資を中心に投資をしていくのはもったいなくありませんか?

今、不動産投資をしている人で30〜40代の人が増えてきています。これも多額な資金がなくても始められ、さらに収益が見込めるからでしょう。

少ない投資で大きな見返りがある・・・
こんなにいい投資はなかなか無いのではないでしょうか。

しかし、この不動産投資もやるからには多少なりと知識は必要になってきます。今は不動産会社の人と相談しながら進めて行けば、大きな失敗はしないと思いますが、できれば自分でも少しは知識を持っていた方がいでしょう。

知識を持っていれば、不動産投資をする時に、どこと手を組めばいいのか、どのようにして進めていけばいいのかを不動産会社の人の言いなりではなく、自分でも決めていく事ができます。

不動産投資のコストや、リスクなどを分かりやすくまとめていますので、ぜひ自分でも知識を付けて、よりよい不動産投資を行って下さい。

ホーム
不動産投資の魅力
不動産投資・購入時のコスト
不動産投資・運用時のコスト
家賃収入に関するリスク
収入に関するリスクの軽減方法
お問い合わせ


このHPはリンクフリーです。バナーが必要 な方は下↓のバナー をお使い下さい。 連絡は不要ですが、 メールが来ると嬉しいです

資産運用道場

ほーむ不動産投資の魅力不動産投資・購入のコスト不動産投資・運用時のコスト
家賃収入に関するリスク収入に関するリスクの軽減方法お問い合わせ
Copyright (c) 資産運用道場.All rights reserved